ジオポス商圏分析

GEOPOS
MARKETING
ジオポス商圏分析

OUTLINE
概要

「ジオポス商圏分析」とは?

ジオポス商圏分析はスマートフォン位置情報データに基づき任意地点への流入人口を導き出すことで「自店の顧客はどのエリアから来店しているのか?」を可視化できるシステムです。顧客データは不要ですので、自店だけでなく競合店の実勢商圏も可視化できます。競合店の影響範囲の分析や出店計画などにも利用可能です。

ジオポス商圏分析では、
こんなことができます。
POSSIBLE

  • 自店舗商圏分析

    自店舗商圏分析

    店頭アンケートでは発生しがちなサンプル数の不足や属性の偏りを解消し、顧客のリアルな行動に基づいた商圏分析が可能です。

  • 競合店舗商圏分析

    競合店舗商圏分析

    会員データやPOSデータなど一切不要のため、ライバル店の商圏を把握することも可能です。自店と他店の強みと弱みが分析できます。

  • 広告効果検証

    広告効果検証

    来店期間を任意で設定できるため、広告やキャンペーンなどのビフォーアフター分析が可能です。PDCAを回す参考に寄与します。

料金プラン
PLAN

ジオポス商圏分析なら、そのまま広告配信システム「GeoPos(ジオポス)」へ展開可能な為、ターゲティングにムダもありません。

  • シングルプラン

    1回

    12万円

    ・7万円分の配信付き
    ・競合店舗1店舗追加につきプラス@2万円
    ・税別

  • 6ヶ月プラン

    月額

    8万円

    ・計48万円
    ・5万円分/月の配信付き
    ・マップ提出は月1回
    ・税別

  • 多店舗プラン

    〜5店舗×1回

    50万円

    ・30万円分の広告配信付き
    ・税別

    〜10店舗×1回

    80万円

    ・50万円分の広告配信付き
    ・税別

その他条件をヒアリングのうえ、個別にプラン作成いたします。

ジオポス商圏分析を使えば、
例えばこんな事も。
EXAMPLE

ジオポス商圏分析を使い、緊急事態宣言発出の前と後との消費者行動の比較分析を行ってみました。

食品スーパーA店

2020年1月食品スーパーA店来店者2020年1月来店者

→↓

2020年4月食品スーパーA店来店者2020年4月来店者


1月と比較し4月は集客範囲・集客人数ともに伸びています。外出自粛要請、ポイントデーやセールの自粛要請から「お得」よりも「自宅からの距離と品揃え」を考慮した消費者行動が見えてきます。店舗南側、特に南西側の集客が伸びていない理由は競合店の影響が考えられます。

ショッピングセンターB店

2020年1月ショッピングセンターB店来店者2020年1月来店者

→↓

2020年4月ショッピングセンターB店来店者2020年4月来店者


ショッピングや映画など、娯楽・アミューズメント要素の強いショッピングセンターでは集客範囲・集客人数ともに大きく減少しています。住民が不要不急の外出を避けていた様子が確認できます。

CONTACT US
お問い合わせ

サービスに関するご相談、お問い合わせ、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。